全盛期のゴキブリ伝説 

・1匹見たら30匹は当たり前、1匹見て50匹確認されたことも
・台所で産卵を頻発
・ゴキブリにとっての頭部破損は餓死のしそこない
・飛行も日常茶飯
・火炎スプレー装備バルサン発動、仲間全員ホイホイ行きの状況から1匹で逆転
・ビル爆破も余裕で生存
・一回の産卵で卵が三つに見える
・リビングでズボンに入り込むのが特技
・姿を見せるだけで娘が泣いて謝った、心臓発作を起こす夫も
・逃げ切っても納得いかなければホイホイに入って帰ってきてた
・あまりに生きすぎるから1匹でもナパーム投下
・その状況も生存
・夫を一睨みしただけで妻が薬局に飛んでいく
・ホワイトハウスでも2産卵
・羽使わずに足だけで飛んでたことも
・自分の姿を自分で見て逃げ出す
・夫の顔面に張り付くなんてザラ、口の中に入ることも
・エサを見つけてから巣に帰る方が早かった
・叩き殺そうとした夫と、それをサポートしようとした妻、娘、息子の家族ともども尻餅つかせた
・客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面侵入
・グッとガッツポーズしただけで5匹くらい生まれた
・飛び回ってハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはゴキブリの大量発生
・巣の深い位置から家主の精神もボロボロにしてた
・ボーリングの球を楽々巣にしてた
・台所のホイホイに飛び乗って確認しに来た家主に飛び付くというファンサービス

1677view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-12 (火) 23:41:52 (3962d)