その他

未だ全盛期のビリーズブートキャンプ伝説 

・3日間5kg減量は当たり前、3分間8kg減量も
・予約殺到につき購入不可能も頻発
・ビリーにとっての飛行機ぶんぶんは舞空術のやりそこない
・TVでのCMも日常茶飯
・米軍基地教官が逃げるが、アメリカ中の新人兵士全員を1人で教育
・5時間やっても余裕でワンセモア
・一回のパンチで腕が三本に見える
・水分を取らせるのが特技
・喋るだけで皆が泣いて痩せた、オリンピックに出る体験者も
・10kg減で納得行かなければさらにワンセモア
・あまりにやせすぎるから体脂肪率5%を下回る
・その筋肉すら削る
・体を一睨みしただけで脂肪がみるみる消えていく
・アンディのかかと落としですら「足があがってないぞ!もっとあげて!」
・足を使わず歩いていたことも
・自分の組んだ一週間プログラムを一時間でこなす
・筋肉痛なんてザラ、肉離れすることも
・DVDを発送するよりビリーのダッシュの方が早かった
・ビリーの教育を受けた軍人は死亡率0%
・プロになりたい力士も、プロレスラーも、デブともどもダイエットさせた
・バックの歓声に流暢な英語で返答
・グッとガッツポーズしただけで5kgくらいやせた
・素人でもマスターすれば飛行機ぶんぶんで空を飛べることは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはビリーの争奪戦
・プレスリーも実はビリーのおかげで痩せ死んでいないが筋肉隆々なのでTVに出られない
・ボーリングの球を素手で楽々粉砕
・DVDを購入した人間全員を米軍に強制的に入れるというファンサービス
・ビリーは本気を出した事がない
・南極から北極まで泳げるのはイチローとビリーくらい
・ビリーがケガしたら戦争中断
・ビリーが走ると衛星がずれる
・ビリーズブートキャンプのおかげで病気の子供もみるみる健康体に
・昔は米軍基地の新人担当の教官をしていた
・やめた理由は自分のせいで戦争が起きたから
・眼がよすぎるせいか銃弾すら避けられる
・街でビリーが歩くだけで皆が痩せる
・ビリーが映ってるDVDを購入は売れる
・ビリーに教育されたことにまだ気づいていない米軍兵士も多い
・ビリーは戦争が起きると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・じつはビリーがつけてるビリーバンドは200kg
・ビリーがアメリカに居る時点でアメリカは勝利の国でいいだろ
・ビリーに2回ワンセモアさせた体験者は痩せられる
・ビリーのステップすべてが「No More War」という暗号
・ビリーが落ちてきたりんごを空中で潰しリンゴジュースを発明したのは有名
・癌の患者をビリーズブートキャンプで完治したのはあまりにも有名
・ビリーは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にF-15を買ってあげたことがある
・あまりに痩せるので最初から体脂肪率一桁の体験者も
・本気で飛行機ぶんぶんするとアメリカ本土が吹き飛ぶので力をセーブしてた
・ビリーのキックに米軍のレーダーが反応してしまうのでブートキャンプ中は警戒されていた
・サスケに出場したのだが何もピンチも無く余裕でクリアしてしまったのでTV的にNG
・超重量のバンドを着けながらトレーニングしていたためトレーニング後、脱いだバンドを机に床に大穴があき石油が吹き出た
・優れた兵士は銃弾を避けられるというがビリーはむしろ銃弾の分子運動すら見えた
・筋トレだけで米軍模範兵士になれた
・ビリーが出したDVDを買ったOLが本編を見たらすでに体重が痩せていた
・あまり人を強くさせすぎると素手同士の戦争が起きるから鍛えたくないという名言
・ビリーには「宇宙最強」が見えていたらしい
・ビリーをバテさせればビルゲイツを超える大富豪になれるというのは常識
・ビリーを生で見たらその国が戦争に勝つ破格の条約も達成できた国はなし
・ハンデとしてビリーに対しては核兵器も許可するという条約も導入されたが全然ハンデにならなかった

1060view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-23 (日) 02:07:47 (3950d)