その他

衰退期のブラウン管テレビ伝説

・3打数1チェンジは当たり前、8打数1チェンジも
・病気の子供でも主電源を強要
・9回裏二死満塁サヨナラのチャンス、打者イチローの状況から勝手に電源オフ
・一人の選手の輪郭が三本に見える
・リモコンを一押ししたぐらいではで赤外線がセンサーに飛んでいかない
・あまりに変わらないからリモコン使わずに手で変えてたことも
・そのボタンも音量アップ
・チャンネルを変えようとしたお父さんと、それを止めようとしたお母さん、長女、次女の一家ともどもイライラさせた
・画面の両端が見切れる番組なんてザラ、時代に取り残されることも
・ゴミ捨て場に放置されてから中国人・韓国人に拾われる方が早かった
・持ち帰ろうとする韓国人業者のヤジに流暢な韓国語で反論出来ずに海外リサイクル
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい持ち帰られた
・リサイクルショップでは3000円だった
・ブラウン管テレビは、いつも電化製品のチラシを物欲しそうに眺める少年にジャパネットを映してあげたことがある

993view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-04 (金) 01:12:56 (3941d)