その他

全盛期の金魚伝説 

・1日にエサ5回は当たり前、エサ8回の時も
・水槽からジャンプを頻発
・金魚にとってのジャンプはエラ呼吸のしそこない
・口でエサ要求の合図をだすのも日常茶飯
・深夜も余裕でエサ要求
・一回の食いつきで1匹が3匹に見える
・バックでジャンプが特技
・エサを要求するだけで飼主が泣いて謝った、心臓発作を起こす飼主も
・ジャンプに納得いかなければ水から出たままなことも
・あまりにエサを要求するから水面に浮いた泡でもエサ扱い
・その泡も食う
・飼主を一睨みしただけでエサが水槽に飛んでくる
・エサの無い日でも何か食ってる
・エラを使わずに呼吸していたことも
・自分のフンを自分で食ってまた出す
・エサを食うよりフンを出す方が早かった
・来客の子供のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面ジャンプ
・グッとガッツポーズしただけで5倍くらい大きくなった
・エサ補給時に津波が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは金魚のサイズがでかくなりすぎたため
・水槽の深い位置から浮いたエサをすべて処理してた
・自分の浮き袋に乗って飼主の手のひらまで行くというファンサービス
・病気の子供に長生きを約束
・エラ呼吸後の水流でイージス艦撃沈したのはあまりにも有名
・金魚は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に水槽を買ってあげたことがある
・後の飼主である

1165view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-23 (日) 15:00:36 (4013d)