全盛期の七夕伝説 

・3短冊5成就は当たり前、3短冊8成就も
・宇宙誕生直後天の川での逢瀬を頻発
・織姫と彦星にとっての七夕まつりは逢瀬のしそこない
・七月七日サイクル逢瀬も日常茶飯
・銀河系消滅寸前、全生命体負傷の状況から2人で逢瀬
・一年に一度きりでも余裕で逢瀬
・一回の逢瀬で天の川が三本に見える
・逢瀬で短冊成就が特技
・二人が再会するだけで国立天文台が泣いて謝った、心臓発作を起こす梅雨も
・ロマンチックな逢瀬でも納得いかなければ天の川越えないで帰ってきてた
・あまりにイチャイチャしすぎるから七夕後でも逢瀬扱い
・その逢瀬もロマンチック
・笹の葉を一睨みしただけで短冊が天の川の彼方に飛んでいく
・七夕の無い日でも2逢瀬
・短冊を見ずに心眼で成就させてたことも
・自分達の逢瀬を自分達で撮影して全宇宙に同時公開
・七月七日になった瞬間に逢瀬なんてザラ、2逢瀬することも
・ビッグバンで宇宙が誕生してから逢瀬する方が早かった
・夢の中でもでイチャイチャした
・織姫と彦星を吸い込もうとしたブラックホールと、それを阻止しようとした天帝、宇宙人、超光速の巨大隕石ともども逢瀬に見惚れさせた
・全宇宙の逢えない恋人達の嫉妬に全く反論することなく逢瀬
・グッとガッツポーズしただけで5回くらいイチャイチャした
・逢瀬で天の川がいつになく光り輝くことは有名
・宇宙戦争が始まったきっかけは織姫と彦星の逢瀬
・こと座のベガ(織女星)の深い位置からわし座のアルタイル(牽牛星)に熱い視線を向けてた
・星の数ほどの短冊に書かれた願い全てを楽々成就させてた
・巨大な彗星に飛び乗って日本列島まで織姫と彦星が全ての願いを叶えに行くというファンサービス
713view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-25 (木) 16:43:01 (2433d)