全盛期の中央線伝説

・3列車5人身事故は当たり前、3列車8自身事故も
・始発電車人身事故を頻発
・中央線にとってのターゲット病院搬送は仕留めそこない
・先頭車両バンパー破損も日常茶飯
・ターゲット即死、肉片四散の状況から10分で運転再開
・ペットの家畜も余裕でグモ
・一回の事故で人体が三つに分裂する
・グモによる人体ホームランが特技
・ホームの端に立つだけで駅員が目の色を変えて飛んできた、心臓発作を起こす駅長も
・人を轢いても納得いかなければ後退してもう一度轢いて止めを刺していた
・あまりに事故りすぎるからドアに挟まっただけでもグモ扱い
・そのまま発車して乗客を引きずり人身事故
・運転手が一睨みしただけで線路内から動けなくなりグモ
・運行の無い深夜でも人身事故2件
・ブレーキかけずにわざと轢いてたことも
・轢いた死体を跳ね上げて後続車両へ投げ返す
・血のついたまま運行するなんてザラ、2往復することも
・グモってからアナウンスされるまでに死体処理する方が早かった
・引き込み線で人を轢いた
・電車に飛び込もうとしたサラリーマンと、それを止めようとした同僚、駅員、学生ともども轢き殺した
・乗客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で状況説明しながら事故処理
・グモッとガッツポーズしただけで5人くらい逝った
・京急かと思ったら返り血で車体を真っ赤に染めた中央線だったことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは中央線人身事故多発への抗議
・八王子の深い位置から東京駅までパーフェクト人身事故を達成した
・万引きした小僧を楽々轢き殺した
・飛散した肉片が立ち食いうどんに飛んできて肉うどんになるという乗客サービス

1060view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-11 (日) 23:08:11 (3389d)