全盛期の麦茶伝説

・一家30箸賄たり前、一家80箸
・夏バテを頻発
・麦茶にとってのビールは水出しのしそこない
・朝昼晩の食卓サイクル麦茶も日常茶飯
・午後12:30、紅茶ティーパックのみ、断水の状況から水出しで麦茶
・アクエリアスも余裕で茶色
・一回の水出しで麦茶パックが三袋に見える
・子供の思い出になるのが特技
・冷蔵庫に立つだけで子供が泣いて喜んだ、心臓発作を起こす祖父母も
・水出しでも色に納得いかなければ溢れ出て下水へいった
・あまりに飲まれすぎるから唾液でも麦茶扱い
・その唾液も茶色
・麦茶ポットを一睨みしただけでパックが茶色を滲み出していく
・パックの無い日でも2
・パック使わずに絵の具で出していたことも
・自分の茶色を自分でろ過して更に茶色にして出しなおす
・冷蔵庫フル麦茶なんてザラ、濃縮還元することも
・麦茶で茶色になる方が冷えるより早かった
・キッチンで茶色になった
・麦茶を飲もうとしたし子供と、それを横取りしようとした兄、父親、母親ともども茶色にした
・来客の韓国人の文句に流暢な韓国語で反論しながら茶色に着色
・グッと搾り出しただけで5箸らい入った
・ストローで溺死事故が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは麦茶と松崎の色の差論争
・冷蔵庫の深い位置から父親の晩酌も処理してた
・ボーリングの球を楽々茶色にしてた
・自分の水滴に飛び乗って食卓まで行くという家族サービス

822view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-20 (土) 21:30:44 (3557d)