その他

全盛期の武蔵野線伝説

・1日1遅延は当たり前、1日3遅延も
・先頭車両ドアの不祥事を連発
・武蔵野線にとっての遅延は貨物列車の嫌がらせ
・始発から遅延も日常茶飯
・終電で人数が少ないときに遅延
・強風も余裕で遅延
・一回の遅延で待ってる人が3倍に増える
・貨物列車で轟音が特技
・ホーム内放送が流れただけでサラリーマンが泣いて謝った、心臓発作を起こす学生も
・時刻通りでも納得いかなければ遅く走って遅延させた
・あまりに遅れるから5分送れても時刻通り扱い
・それでも遅延
・線路をヒト睨みしただけで貨物列車が飛んでくる
・電車に乗らない休日にも遅延
・スイカを使わずにキップで入ったことも
・自分の座ってた席を自分で譲ってほかの席に座る
・寝過ごして終点で起きるなんてザラ、2回することも
・遅延になったほうがむしろ遅刻の理由ができて良かった
・サラリーマンのヤジに流暢な丁寧語で反論しながら汽笛を鳴らす

2511view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-25 (火) 00:47:38 (3831d)