全盛期のFラン就活生伝説 

・30社連続不採用は当たり前、80社連続不採用も
・ES段階での選考落ちを頻発
・Fラン生にとってのSPIは東大入試の出来損ない
・TOEIC300点台も日常茶飯
・9月下旬、高校の同級生全員進路決定の状況から1人だけお祈りメール乱発
・アルバイトも余裕で不採用
・セミナーで周りの大学生が全員東大生に見える
・面接での爆弾発言が特技
・面接にくるだけで採用担当が泣いて謝った、心臓発作を起こす採用担当も
・テストセンターでも会場に納得いかなければなにもせずに帰ってきた
・あまりに落ちすぎるからエントリーシートでも最終選考扱い
・そのエントリーシートもアウト
・面接官に人睨みされただけで頭があさっての方向に飛んで行く
・選考の無い休日でも不採用通知
・証明写真使わずにプリクラでES送ったことも
・自分のESを自分で添削して日本語理解できなくてすぐ捨てる
・就活浪人なんてザラ、2留することも
・期限切れでアウトになってからES提出することの方が多かった
・就活始まる前からフィルターで不採用がわかった
・GDで議論をうまく進めようとした慶応生と、タイムキーパーをした明大生、書記をした上智生ともども不採用にさせた
・面接官の圧迫質問に流暢な大阪弁で反論
・グッとガッツポーズしただけで5社くらい落ちた
・不採用通知に対する発狂でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはFラン生の馬鹿発言
・倍率1倍未満の零細企業にも楽々落ちる

879view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-26 (金) 20:44:10 (2064d)