ゲーム

全盛期のSEGA伝説

・3ハード500億円赤字は当たり前、3ハード800億円赤字も
・ロンチファーストが値崩れを頻発
・SEGAにとっての勝ハードは負けハードのできそこない
・ロンチソフト総値崩れも日常茶飯
・先に100万台達成、他ハード生産停止の状況から1ヵ月で負け
・ミリオンも余裕でランク外
・一回のロンチで価格が三分の一に見える
・ソフトが980円が特技
・ソフトを出すだけでハード会社が泣いて謝った、心臓発作を起こす社長も
・ミリオンでも納得いかなければバグ出して全部交換した
・あまりにむずかしすぎるから発売一日でも積みゲー扱い
・その積みゲーも神ゲー
・任天堂を一睨みしただけでソニックが京都に飛んでいく
・ハードの無い会社にも負ける
・ゲーム使わずにロボピッチを売ってたことも
・自社のゲームを自分で買って不良品で投げ返す
・発売日価格3割引なんてザラ、5割引することも
・ロンチで品薄になってから負けになる方が早かった
・発売日3週間前で9割値引いた

2106view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:06 (2939d)