全盛期のアブドゥル伝説 

・3コンクール5ゴボウ玉は当たり前、3コンクール8ゴボウ玉も
・条件を無視してゴボウ玉でのコンクール参加を頻発
・アブドゥルにとってのアストロキングはゴボウ玉の交配しそこない
・コンクールで点数0点も日常茶飯
・9日のコンクールシャルル900点、テムジン886点の状況からゴボウ玉で0点
・ピュア野菜コンクールでも余裕でゴボウ玉
・一回のコンクールでランキングが三下がる
・自信作のゴボウ玉を出して審査員から罵声を浴びるのが特技
・ゴボウ玉を出すだけで相手農夫が泣いて笑った、呼吸困難を起こす農夫も
・能力値全部Finalでもゴボウ玉でなければ畑に植えないで売却してた
・あまりにゴボウ玉を出しすぎるからゴボウ玉コンクールでは優勝候補
・そのコンクールでも0点
・交配マシンを一睨みしただけでゴボウ玉ができる
・コンクールのない休日でも0点
・ゴボウ玉を出さなかっただけでコンクールで5点くらいとった
・協会から業務改善命令がきたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはガルシアの登場
・アブドゥルは好評価を受けた事がない
・アブドゥルが引退したらゴボウ玉コンクール中止
・ゴボウ玉愛がつよすぎるせいか農夫がゴボウ玉に見える
・街でアブドゥルが歩くだけでゴボウ玉が自然発生
・アブドゥル・ドゥバ・ドゥバドではないことにまだ気づいていない農夫も多い
・アブドゥルがコンクールに出た時点で0点でいいだろ
・アブドゥルは、いつも店先のイチゴブドウを食べたそうに眺める少年にゴボウ玉をあげたことがある

2289view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:10 (2878d)