全盛期のカウンターストライク伝説

・3ショット5人抜きは当たり前、3ショット8人抜きも
・1人で5人抜きを頻発
・AWPerにとっての胴体打ちはヘッドショットの出しそこない
・AWP1ショットで5人抜きも日常茶飯
・残り30秒体力残りわずか、チームメイト全員死亡の状況から1人で逆転
・ピストルも余裕でヘッドショット
・一回のショットで弾が三発に見える
・C4で設置が特技
・AWPを持つだけでARerが泣いて謝った、心臓発作をARerも
・5人抜きでも納得いかなければヘッドショットで5人抜きして帰ってきてた
・あまりに当たりすぎるからカスってもヘッドショット扱い
・そのショットより先にヘッドショット
・爆破物を一睨みしただけでC4設置
・AKがない日でも2ヘッドショット
・銃使わずにナイフで戦ったことも
・自分の投げたフラッシュを自分で食らってして相手に殺される
・初弾ヘッドショットなんてザラ、初弾で2ヘッドショットすることも
・フラッシュ投げるよりも突撃して倒した方が早かった
・味方がいきなり前に来てチームキル
・爆破物を守っていたしようとしたAKerと、それを支援していたとしたM4er、AWPerともどもヘッドショット
・相手を気合の叫びでビビらせてヘッドショット
・グッとガッツポーズしただけで5キル
・M4乱射で壁抜き5キルが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはCSerのヘッドショット
・遠距離からピストルのショットでヘッドショット
・ボーリングの球を楽々ヘッドショットにしてた
・相手のフラッシュに飛びこんでヘッドショットを貰ういうファンサービス

1168view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:12 (2881d)