全盛期のゲーメスト伝説

・3ページ5誤植は当たり前、3ページ8誤植も
・ザンギュラのスーパーウリアッ上を頻発
・ゲーメストにとってのインド人を右にはハンドルを右にの打ちそこない
・ページ間違いも日常茶飯
・広告も余裕で誤植
・一回の攻略で誤植が三箇所に見える
・誤植を見つけるだけで読者が泣いて謝った、心臓発作を起こす読者も
・怒首領蜂でも納得いかなければゴウキ出現コマンド公開して帰ってきてた
・あまりに誤植しすぎるから誤植撲滅を誓う
・その2行後に誤植
・「ご商談の場」でもハガキ内誤植
・9月30日発売号のプレゼント応募が9月30日必着になってたことも
・前号の誤りと訂正を自分でキャッチしてレーザービームで前号の『前号の誤りと訂正』に誤りがありました
・お絵かきロジックで数字を間違えるなんてザラ、あまりにも誤植が多くて解答不可能になることも
・読者の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面しゃがみジャンプ
・グッとガッツポーズしただけで5箇所くらい誤植した
・誤植でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはゲーメストのレバー入れ大ピンチ
・風間仁を楽々三島平八の息子にしてた
・餓狼伝説を飢餓伝説に誤植できるのはゲーメストくらい
・病気の子供に8インチCDを約束
・ゲーメストに誤植されたことにまだ気づいていない読者も多い
・神のみそ汁 は「今日は味噌汁が食べたい」という暗号
・ジョジョの奇妙な花嫁後のシバイニングクリスタルビットでイージス艦撃沈したのはあまりにも有名
・あまりに誤植するのでジャンプ大パンチアンパン塩ラーメンという投稿ネタを採用していた時期も
・あまり誤植すると読者が傷付くから誤植したくないという名言
・わざと誤植した箇所があるので、それを指摘した人に何かをプレゼントというファンサービス
・その結果発表が 「あまりに他の誤植が多すぎて正解が埋もれてしまったので、面白い誤植を見つけた人を当選とします」
というルールはもはや伝説
・ハンデとして目を瞑って記事を書くルールも導入されたが全然ハンデにならなかった

3156view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:16 (3054d)