全盛期のセミファイナリストファンタジア伝説

・小説1話中全108巻は当たり前、総売り上げ108億部も
・公式HPで美麗ムービーを頻発
・セミファにとってのプレイステーションホームはエキドナVへの移植しそこない
・ヤマダ電機で体験版イベントも日常茶飯
・携帯ゲーム機500円売り、フリーマーケットで値切る状況からおまけで小説全巻入手
・映画化しても余裕で18億人が涙
・一回の小説読破で108ヵ国が泣いて笑って騙される
・ワーホースマスクで娘と打ち解けるのが特技
・企画を立案するだけで映画監督が飛びついてきた、グッズ展開を持ちかける湯飲み工場も
・ゲーム化大成功でも納得いかなければ「どきどき★ふぁいなりすとふぁんたじあ」を立案してアニメ化してた
・あまりに人気がありすぎるからスペースシャトルでも公式グッズ扱い
・そのスペースシャトルも在庫切れ
・大切な人に嘘を伝えただけで映画の第2弾が制作されていく
・映像の無いラジオでも「どきどき★ぽんこつレディオ」108局ネット
・本使わずにロール紙で製本したことも
・自分のファン10,800人を自分でイベント参加募集してレーザービームで応募多数により締め切る
・全世界を魅了するなんてザラ、108億人を虜にすることも
・テーマパーク開業してから事業を売りに出す方が早かった
・本日限定で体験版公開した
・真実から作られたエルフと、それからさらに生まれたドワーフ、半獣半人、人魚、ハーピーともども萌えキャラにされた
・ユーザーの日清食品社員のヤジに流暢な日本語で反論しながら『焼きそばU.S.O.』販売
・グッとガッツポーズしただけでアカンデー賞5部門くらい受賞した
・6Dムービーでマグマ噴火が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはセミファ事業の2345年までの映画化独占権をめぐる争い
・主人公格のキャラから脇役の獣人も鼻を長く伸ばしてた
・50/1ガーゴイル像を楽々18,000円で売ってた
・自分の大嘘に悪乗りしてTシャツを販売するというファンサービス

703view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:20 (3062d)