全盛期のタイトー伝説 

・3分5クレジットは当たり前、3分8クレジットも
・タイトーにとってのスペースインベーダーは本命ゲームのできそこない
・インベーダー50体、トーチカ全破壊の状況からナゴヤ撃ちで逆転
・あまりにインカムが入りすぎるから売上の回収でも4トントラック
・その4トントラックの板バネサスもひん曲がる
・タイトーは、いつも売上の回収で腰を痛めた集金員のためにパワーリフトを開発したことがある
・スペースインベーダーを設置した喫茶店は繁盛する
・湾岸戦争が始まったきっかけは海賊版インベーダー狩り

・一本のゲームでモニタが三つ必要
・境内で巫女が歩くだけで幽霊が寄ってくる
・エレベーターに立つだけで敵が泣いて謝った、踏み潰される者も
・ロングヒットでも納得いかなければ電車でGOシリーズを打ち切る
・レバー使わずにトラックボール、ダイヤルを使用したことも
・シューティングゲームでマルチエンディングなんてザラ、104種類あることも
・ゲームを作ろうとしようとしたビートたけしと、それを受け止めようとしたプロデューサー、開発、攻略本の編集ともども伝説になった
・タイトーが売ってるイーグレット筐体を購入したオペレーターが筐体を開けたらすでにミニベーダーがセットアップしてあった

全盛期のタイトー伝説

・1ゲーム7機は当たり前、1ゲーム13機も
・タイトーにとってのスペースインベーダーはズンズンブロックのできそこない
・インベーダー50体、トーチカ全壊の状況からナゴヤ撃ちで逆転
・バグも余裕でレインボー
・設置後30分でコインBOXが溢れかえり故障
・あまりにインカムが入りすぎるから売上の回収でも4トントラック
・その4トントラックの板バネサスもひん曲がる
・タイトーは、いつも売上の回収で腰を痛めた集金員のためにパワーリフトを開発したことがある
・スペースインベーダーを設置した喫茶店は後のゲームセンター
・湾岸戦争が始まったきっかけは海賊版インベーダー狩り

・一本のゲームでモニタが三つ必要
・セガを一睨みしただけでテトリスがタイトー基板でリリース
・自分の顔写真を使ってパンチングマシンの敵役になれるファンサービス
・エレベーターに立つだけで敵が泣いて謝った、踏み潰される者も
・ロングヒットでも納得いかなければ電車でGOを打ち切る
・レバー使わずにトラックボール、マスコンを使用したことも
・シューティングゲームでマルチエンディングなんてザラ、104種類あることも
・アクションゲームを作ろうとしたCLAMPのX、ローゼンメイデンともどもサイキックフォースになった
・ナンバーマッチに気づかないプレイヤーは多い
・クレジットを入れなくても2ゲームプレイ
・タイトル画面からエンディングにいけるのはタイトーぐらい

1252view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:21 (2881d)