全盛期のパワポケ伝説 

・三回プレイして五回ゲームオーバーは当たり前、8回ゲームオーバーも
・プレイ開始直後にゲームオーバーを頻発
・パワポケにとっての野球はミニゲームのできそこない
・先頭打者サイクルヒットも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で逆転したのに彼女は意識不明
・普通の女の子も余裕で自殺
・一回のサクセスでキャラが三人死ぬ
・緑髪伝説が特技
・カセットを差し込むだけでプレイヤーが泣いて謝った、心臓発作を起こすプレイヤーも
・グッドエンディングでも納得いかなければバッドエンディングにした
・あまりに彼女が死にすぎるから死んでても彼女扱い
・その彼女もサイボーグ
・彼女候補を一睨みしただけでPAWAに飛んでいった
・スイッチをつけてない状態でもバッドエンディング
・野球をせずにシナリオをクリアしたことも
・自分の投げたイタチの人形を自分でキャッチしてレーザービームで投げ返したらまた戻ってきた
・本編で死んで裏でも死ぬなんてザラ、シリーズに渡って複数回死亡することも
・オープニングより開始→ゲームオーバーになるまでの方が短かった
・ペナントでもバッドエンディング
・瑠璃花、茜、芳槻さらのバッドエンディングで俺の心が折れた
・顧客の小学生の質問に流暢な日本語で予想の斜め上の解答
・パワポケスタッフがグッとがガッツポーズしただけで鬱エンディングが五個増えた
・プレイヤーの溜息が原因でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは亀田の徴収
・大正の探偵から超未来のSFで野球をしなかった
・エンディングでスナイパーライフルの先に彼女が居た
・自分のアキカンに飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス
・スタッフは本気を出した事がない
・CEROから全年齢対象をもらえるエロゲはパワポケくらい
・主人公がケガしたら弾道が1上がる
・主人公が打つと弾道が1上がる
・病気の彼女にホームランを約束→バッドエンディング
・昔は野球ゲームを作っていた
・やめた理由はほるひす
・フラグが有りすぎるせいかボールのフラグまで見える
・街で主人公が歩くだけで弾道が1上がった
・ほるひすが立てるスレは伸びる
・実はバッドエンディングであることにまだ気づいていないプレイヤーも多い
・俺はパワポケをクリアと落ち込んでトイレに篭ってしまう
・じつは野球をしているのはアルベルトだけ
・サクセスが始まった時点でバッドエンディングいいだろ
・アカネハウスを撤去した雑用は褒められる
・弾道が1上がった、は「今日はカレーが食べたい」という暗号
・「・・・人は忘れるから、生きていけるでやんすよ。」
・フライキャッチ後のレーザービームでバッドエンディングに直行したのはあまりにも有名
・スタッフは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にパワポケを買ってあげたことがある

2218view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:26 (2878d)