全盛期のマリオ伝説 

・1ステージ5UPは当たり前、1ステージ8UPも
・最初から9ワールドを頻発
・マリオにとってのスーパースターはファイアフラワーの取りそこない
・電源入れたら256ワールドも日常茶飯
・D-1、チビマリオの状況から1人でハンマーブロスを殲滅
・ワンワンも余裕で蹴飛ばす
・一回のBでファイアボールが三個に見える
・ジャンプ台で飛行が特技
・城の前に立つだけで扉が勝手に開いた、溶岩に身投げするコクッパも
・タイムアタックでも納得いかなければポールを掴まないで帰ってきてた
・あまりに踏み過ぎるから空からジュゲムがやってくるようになる
・そのジュゲムも踏む
・コクッパを一睨みしただけで城がせんべい山に飛んでいく
・ワープゾーンでも2UP
・足を使わずに鼻で踏んでたことも
・自分の蹴ったブルブルブロックを自分でキャッチして投げ返す
・パワースター1枚クリアなんてザラ、0枚クリアすることも
・敵に触れてアウトになってから再スタートする方が早かった
・ヨッシーの家で青スイッチを踏んだ
・ファイアボールを反射しようとしたフォックスと、それを反射しようとしたピット、ファルコ、ウルフともども場外に放り込んだ
・クッパのヤジに流暢な英語で反論しながら爆弾にぶつける
・「Here we go!」しただけで8000点くらい入った
・マリオトルネードでハリケーンが起きたことは有名
・スマッシュブラザーズが始まったきっかけはマリオブラザーズの存在
・雲の上から地上のパックンフラワーも攻撃してた
・パサランを楽々ファイアボールにしてた
・飛行船に飛び乗って艦尾まで行くというファンサービス

1347view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:30 (2878d)