全盛期のミスケン伝説 

・30秒15連鎖は当たり前、3秒20連鎖も
・初手2トリを頻発
・ミスケンにとっての15連鎖は2トリの打ちそこない
・全消し後また全消しも日常茶飯
・予告に王冠6個、10段埋まっている状況から1人で逆転
・相手の1連鎖も余裕で2トリ
・一回の連鎖でぷよぷよが4個消える
・カレーで中辛が特技
・席に座るだけで相手が泣いて謝った、心臓発作を起こす相手も
・10連鎖でも納得いかなければ自滅して帰ってきてた
・あまりに勝ちすぎるから右から3番目積んでも負け扱い
・その右から3番目も2トリ
・ぷよを一睨みしただけでお邪魔が相手に飛んでいく
・試合の無い移動日でも2連鎖
・コントローラー使わずに手で打ってたことも
・初っ端2トリなんてザラ、3回することも
・15連鎖打ってからセカンド8連鎖組む方が早かった
・相手死亡確定で連鎖打った
・勝とうとした田中と、それに続こうとしたくまちょむ、かめ、MYKともども敗北させた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら2トリ
・グッとガッツポーズしただけで5連鎖くらいした
・2トリでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはミスケンの2トリ
・見えない位置から繋がらなそうなぷよも処理してた
・お邪魔ぷよを楽々味方ぷよにしてた
・折り返しに斉藤スペシャルを仕込むというファンサービス
・ミスケンは本気を出した事がない
・3連鎖を2連鎖で返すのはミスケンくらい
・病気の子供に2トリを約束
・眼がよすぎるせいかぷよのネクネクネクまで見える
・ミスケンに負かされたことにまだ気づいていない相手も多い
・じつはコントローラーにぎってるのは小指だけ
・ミスケンが席に座った時点でコールド勝ちでいいだろ
・ミスケンにクロス打たした相手は褒められる
・クロスは「今日はハロプロが見たい」という暗号
・ミスケンは落ちてきたぷよを見て万有引力発見したの有名
・ミスケンは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にぷよぷよ通を買ってあげたことがある

・あまりに勝つので最初から勝ち星が20個あった時期も
・ミスケンの連鎖に米軍のレーダーが反応してしまうのでプレイ中は警戒されていた
・筋肉番付のなぞぷよに出場したがノーミスでパーフェクト達成してしまいテレビ的にNG
・超重量のウエイトを着けながらプレイしていたため試合後腕を机に下ろしたら机が真っ二つになった
・名プレイヤーはぷよが止まって見えるというがミスケンはむしろぷよの分子運動すら見えた
・ミスケンが打った2トリを観客席で見ていた子供が捕ったらすでにぷよにサインがしてあった
・あまり2トリ打つと相手が傷付くから打ちたくないという名言
・ミスケンには「14段目」が見えていたらしい
・ハンデとして目を瞑って席につくルールも導入されたが全然ハンデにならなかった

2691view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:30 (3000d)