全盛期の東方Project伝説 

・3作品50曲は当たり前、3作品80曲も
・タイトル画面で新曲を頻発
・ZUNにとってのホームランは内野安打の打ちそこない
・1ボスのテーマ曲で手に汗も日常茶飯
・前作からの連投キャラのテーマも余裕で新曲
・一つのステージでBGMが三回変わる
・ピアノで32分音符が特技
・竹取物語を読むだけで音源ソフトが泣いて謝った、ブルースクリーンを出すPCも
・エクストラステージボスのテーマが完成しても納得いかなければもう一つステージを作って帰ってきた
・あまりに作曲しすぎるからエフェクト音でも作曲扱い
・そのSEも有名
・PCを一睨みしただけでWMAが出力される
・主人公が出演しない外伝的作品でも5作曲
・音源ソフト使わずに口笛で作曲してた事も
・自分の曲を自分でアレンジしてサントラに収録すると言いつつ殆ど新曲
・幽雅に咲かせでプレイヤー失禁なんてザラ、ボーダーオブライフでもう1回失禁することも
・ラスボスのテーマ曲を完成させてからビールを飲み出す方が早かった
・外伝作品の主人公が本家主人公を食い始めた
・グッとクリアしただけでは未登場の曲が5曲くらいあった
・二次創作のアレンジボーカル曲でライブが行われた事は有名
・東方シリーズを作り始めたきっかけは「曲を誰かに聴いて貰いたかったから」
・ライトの深い位置から三塁線のスクイズを処理した時の応援歌にBGMが使われた
・四次創作の動画がハヤテのごとく!に出演すると言うファンサービス

3091view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:40 (3058d)