ゲーム

全盛期の魔王伝説 

・娘5人でもてなすのは当たり前、娘8人態勢も
・岸辺に満面花畑を頻発
・魔王にとっての枯れ葉のざわめきは勧誘の伝えそこない
・かんむりをかぶって長い衣を着ているのも日常茶飯
・こんな夜更け、闇と風の中から1人で勧誘
・金の服も余裕で用意
・一回のおしゃべりで娘が古いしだれ柳の幹に見える
・力づくで連れて行くが特技
・話しかけるだけで息子が泣いて謝った、心臓発作を起こす息子も
・もので釣っても説得がうまくいかなければ力づくで連れて帰ってきてた
・あまりに非現実的すぎるから普通に飛んでてもたなびく霧扱い
・そのたなびく霧も何か言う
・母さんを一睨みしただけで金の服を用意して待っていてくれる
・父と子の移動日でも誘拐
・娘を使わずにここちよくゆすぶり、踊り、歌っていたことも
・自分のかんむりを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・ぎょっとして馬を全力で走らせるなんてザラ、2往復することも
・息子を拉致してから魔界に帰る方が早かった
・あの暗いところに娘を隠した
・ぎょっとした父親と、両腕に抱えられた息子、馬ともども館にゴールインさせた
・腕の中の息子の泣きごとに流暢な自然現象で反論しながら馬を走らせる
・グッとガッツポーズしただけで5人くらい連れて行った
・中学校でブームが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは魔王の金の服
・森の深い位置から全速力で走る馬も処理してた
・あえぐ子供を楽々テイクアウトにしてた
・魔王は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年を連れ去ったことがある
・他人の馬に飛び乗って館まで行くというファンサービス
・あえぐ子供を両腕に抱えてやっとの思いで館に着いたら腕に抱えられた子はすでに死んでいた

仕事だけ全盛期の魔王伝説 

・3時間で5人は当たり前、3時間で8人も
・魔王にとってのたなびく霧は自分の表現しそこない
・力くでもつれていくのが特技
・前に立つだけで父親が泣いて謝った、心臓発作を起こす坊やも
・攫っても納得いかなければ館に行って父親に子供を返して帰ってきてた
・坊やを一睨みしただけで娘たちがもてなしにやって来る
・仕事の無い移動日でも金の服を2着縫う
・グッとガッツポーズしただけで父親と馬も攫った
・少子化が始まったきっかけは魔王が坊やを攫い過ぎたこと
・ボーリングの球もたくさん用意して待っているよ
・父親の馬に飛び乗って連れて行くというファンサービス
・魔王は自分の妻に逆らえた事がない
・病気の子供はすでに死んでいた
・昔は善玉で勇者をしていた
・やめた理由はちょいワルおやじを目指したから
・坊やと馬を間違えて攫ってくるのは魔王くらい
・街で魔王が歩くだけで子供が顔を隠す
・魔王が立てるスレはすでにdat落ちしていた
・魔王に子供を攫われたことにまだ気づいていない馬も多い
・魔王は娘たちに「お父さんのパンツと私の下着を一緒に洗わないで!」と言われると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・魔王は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!
・面白い遊びをするときれいな花に被害が発生するので力をセーブしてた
・ドラゴンクエストに変身前竜王として出演したがローラ姫じゃなくて坊やを攫ってきてしまいゲーム的にNG
・超重量のウエイトを着けながら仕事していたため帰宅後脱いだ衣を机に投げて椅子に座ろうとしたら腰骨が真っ二つになった
・お父さんには魔王が見えないのというが魔王はむしろ仕事以外の趣味すら見出せない
・魔王が坊やを攫うところを観客席で見ていた子供もすでに死んでいた
・あまりひどい目にあわせると言われると変態と勘違いされるから転職したいという本音
・父親には「古いしだれ柳の幹」が見えていたらしい
・館に着けば即助かるという破格のルールも達成できた父親はなし

5848view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:42 (2826d)