全盛期の有野課長伝説

・3ゲーム5エンディングは当たり前、3ゲーム8エンディングも
・新シリーズ初回エンディングを頻発
・有野課長にとってのバッドエンディングはグッドエンディングの出しそこない
・新シリーズ初回ギブアップも日常茶飯
・第9シリーズ100回目、東島・笹野・浦川・井上・高橋・鶴岡ら全員負傷の状況から1人でエンディング
・笹野のイヤミも余裕でスルー
・一回の挑戦でコントローラーが三個に見える
・井上の恋愛相談に乗るのがが特技
・dinosさん提供のイスに座るだけで浦川がウソ川呼ばわり、熱唱する鶴岡も
・エンディングでも納得いかなければコード抜いて再プレイ
・あまりにエンディングを出しすぎるからギブアップでも挑戦成功扱い
・そのギブアップも「家で奥さんとよろしく」して成功
・カメラを一睨みしただけ東島がアメリカに飛んでいく
・収録の無い休日でも2エンディング
・コントローラーを使わずにファミリートレーナーで挑戦してたことも
・高橋に接待ゲームをさせておいて何食わぬ顔で喜ぶ
・『魔界村』シリーズも余裕でクリア、2周することも
・挑戦に失敗してから家に帰る方が早かった
・左押してスタートでコンティニューを行った
・「2は犯人だろ!」という管プロデューサーのヤジに「うるせいよ!」と流暢な博多弁で反論しながらカメラ撮影(阿部さん)
・グッとガッツポーズしただけで5機くらい失った
・ラリオスで5万点が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは有野課長の挑戦失敗
・お台場の深い位置から下町の『たまゲー』も処理してた
・『有野の挑戦状』で楽々エンディングを出してた
・新幹線を寝過ごして京都まで行くというファンサービス

1751view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:43 (2939d)