全盛期のCSスタッフ伝説 

・1年3タイトルは当たり前、3年8タイトルも
・AC要素先行収録も日常茶飯というファンサービス
・6thでIIDXプロジェクト終了、DDRもギタドラも終了している状態からセブスン発売決定というファンサービス
・一回のハピスカでスクコネが三曲に見えるというファンサービス
・発売決定するだけでプレイヤー泣いて謝った、心臓発作を起こすプレイヤーも
・AC収録曲でも納得いかなければANOTHER追加して帰ってくるというファンサービス
・発売予定の無い日々でも2スレ
・自分の曲を自分でキャッチしてANOTHER追加して投げ返すファンサービス
・先行収録曲なんてザラ、3曲収録することもあるというファンサービス
・メール集めてから発売決定する方が早かったというファンサービス
・ACに収録されているIIDXと、ポップン、ギタドラ、DDR曲ともどもCS移植するというファンサービス
・グッとガッツポーズしただけで10000くらいメールが来た
・2chで署名運動が起きたことは有名
・8th-REDの差からDD-GOLDまで詰めていくというファンサービス
・CSスタッフは常に本気というファンサービス
・ACに追いついたらCS中断
・病気の子供にCS発売を約束するファンサービス
・昔はBM3rdをガッカリ移植をしていた
・やめた理由はプレイヤーがガッカリしたから
・ファンサービスしすぎるせいかたまに誤植する これもファンサービス
・CSスレは伸びる
・CS復活運動が記憶に残っている人は多い
・CSスタッフは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にCSシリーズ復活を約束してあげたことがあるというファンサービス
・あまりにACと差がついているので即刻9thを発売した時期もファンサービス
・フルスイングするとACを追い抜いてしまうので力をセーブしてた
・コナミスタイルの売り上げがファミ通のチャートに反応しない
・6thにムービーがいつでも見られるモードを収録したが商業的にNG
・CSスタッフが発売した7thを起動するとすでにオープニング画面にに感謝の言葉が書いてあったというファンサービス
・BMIIDX-FOREVERという名言

1617view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:44 (3054d)