全盛期のSEGA(ゲーセン)伝説

・3クレ5分は当たり前、1プレイ500円も
・SEGAにとってのバーチャロンは売れないゲームの作りそこない
・1タイトル入荷でサテが8台に見える
・子供向け筐体の無料レンタルが特技
・サービスを終了するだけでプレイヤーが泣いて謝った、自己破産を起こすDOC廃人も
・メジャータイトルでも客離れが起こったら新要素追加で客が帰ってきてた
・あまりにインカムがありすぎて大型筐体でもドル箱扱い
・そのドル箱もサービス終了で撤去
・VF5を一プレイしただけでSEGAに30円が飛んでいく
・ガンコンを使わずに手でタイプさせてたことも
・体感ゲーム人気に乗ろうとしたR360と、
 それを受け止めようとしたハングオン、スペースハリアー、アウトランの
 プレイヤーともどもドン引きされた
・バーチャレーシングの特許侵害に流暢な任天堂と反論しながら57億円支払い
・グッとリプレイ機能の特許を取っただけで5億くらい入った
・湾岸戦争が始まったきっかけはテトリスからコラムスへの入替
・着せ替えやリプレイ録画などをPCやケータイで可能にするという課金サービス

1582view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:03 (2936d)