ゲーム

全盛期のSIREN伝説 

・1ステージ5リトライは当たり前、1ステージ8リトライも
・最初のステージでリトライを頻発
・ステージ開始直後死亡も日常茶飯
・ゴール地点目前、同行者無傷の状況からゴルゴの狙撃
・武器を持ってるキャラも余裕でリトライ
・ゴルゴを視界ジャックするだけで操作キャラが泣いて謝った、心臓発作を起こすキャラも
・ノーミスでも納得いかなければ自殺して帰ってきてた
・あまりに死にすぎるから死んでもループ扱い
・そのループ後も死亡
・ゴルゴを一睨みしただけでカーソルがリトライに飛んでいく
・ゴルゴのいないステージでも2リトライ
・猟銃使われずに拳銃で撃たれてたことも
・自分の恋人を自分で殺してレーザービームでもう一度殺す
・雑魚が不死身なんてザラ、2回殺すことも
・ステージ開始してから絶望する方が早かった
・タイトル画面でリトライした
・生徒助けようとした女教師と、それを受け止めようとした家事手伝い、猟師、TVレポーターの操作キャラともども海還りさせた
・観光客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら火掻き棒で撲殺
・グッとガッツポーズしただけで5回くらい死んだ
・湾岸戦争が始まったきっかけはゴルゴの狙撃
・画面の深い位置からスタート地点のキャラも狙撃してた
・ジェノサイドエンドに飛び乗って続編まで行くというファンサービス
・ゴルゴからホームスチールできるのはイチローくらい
・病気の子供に海送りを約束
・昔は世界を又にかけたスナイパーをしていた
・プレイヤーの視界の外から狙撃できるのはゴルゴくらい
・SDKが立てるスレは伸びる
・ゴルゴにに狙撃されたことにまだ気づいていないプレイヤーも多い
・ゴルゴが高台に立った時点でゲームオーバーでいいだろ
・ゴルゴに2回連続誤射させたプレイヤーは褒められる
・2ステージ連続ノーミスクリアは「今日は羽入蛇蕎麦が食べたい」という暗号
・ゴルゴが落ちてきたりんごを猟銃で打って万有引力を発見したのは有名
・操作キャラ10人の内幼女しか生還できなかったのはあまりにも有名
・宮田先生は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にネイルハンマーを買ってあげたことがある
・あまりに死ぬので最初からリトライ画面になっていた時期も
・あまり配置されすぎるとプレイヤーが傷付くから配置されたくないという名言
・ゴルゴを撲殺出来れればそのステージは条件達成というルールはもはや伝説
・ゴルゴを三人撲殺できれば即全クリという破格のルールも達成できたプレイヤーはなし
・ハンデとして目を瞑って屍人の視界をジャックできるというシステムも導入されたが全然ハンデにならなかった

2249view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:25:04 (3054d)