〜全盛期のフェデラー伝説〜

・1年でウィンブルドン3連覇は当たり前。4連覇、5連覇も
・1ゲームに8ポイントは当たり前
・試合のないオフシーズンでも3連覇
・ジョコビッチのロブに流暢な股抜きでウィナー
・ホークアイはどれくらいアウトしたかの確認
・しかしボールがすごすぎてホークアイで再現できなかった
・相手のスマッシュをスマッシュで返球
・もちろん相手はロディック
・ラケットを使ってたら反則になることも
・代わりのフライパンでも余裕の全英制覇
・あまりにベーグルを焼きすぎるのでベーグル屋からスカウトされたことも
・そのベーグル屋でも全英制覇
・ロディックの輝かしい経歴を奪ったのはあまりに有名
・フェデラーの一番苦手なスポーツはテニス
・イチロー「僕がテニスをしてもフェデラーからは1セットしか取れない」
・いつもウィンブルドンで物欲しそうにトロフィーを見つめるロディックに盾をプレゼントした
・それも3回も
・フェデラーからサービスエースで無条件でランク1位も達成した選手はなし
・フェデラーにとって全仏は全英の取りそこない
・ラケットの風圧でボールボーイが倒れたことも
・セットカウント0-2、ゲームカウント0-5、ポイント0-40から逆転
・相手選手がフェデラーのサーブを肉眼で捉えたときには、すでに2セット取られていた
・降り注ぐ銃弾を一つ残らず打ち返した
・決まったポイントでも自分が納得いかなければ、勝手にチェンジコートした
・人生最高のスマッシュはミルカに決めた
・もちろん1発で2ポイント

3190view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-05 (木) 22:38:29 (3055d)