全盛期のイチロー性生活伝説 

・3こすり5射精は当たり前、3こすり8射精も
・中出し満塁ホームランを頻発
・イチローにとってのホームランは前戯のしそこない
・先頭打者サイクルsexも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で69
・ワンバウンド精子も余裕で妊娠
・一回のスイングでバットが三本に見える
・バントでホームランが特技
・ベッドで立つだけで相手女性が泣いて謝った、心臓発作を起こす女性も
・ホームランでも納得いかなければ認知拒否で帰ってきてた
・あまりに出しすぎるから牽制球でも妊娠扱い
・バット使わずに手でオナニーしてたことも
・自分の精子を自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・ウェイティングサークルでsex
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら絶頂
・グッとガッツポーズしただけで5回くらい射精した
・スイングでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはイチローの場外ホームラン
・グラインドの深い位置から前立腺のスクイズも処理してた
・ボーリング級の球々で楽々ホームランにしてた
・イチローは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年を買ってあげたことがある

4683view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-17 (土) 13:12:28 (2892d)