イチローinWBC

・韓国戦でヒットで一塁に走るときに一塁手にウェスタンラリアートをかけるが、あまりの速さに審判も見逃す、
・それまで不振だった福留が代打でバッターボックスに入る前に秘孔を付いて潜在能力を100%ださせた
・韓国のレフトへの大ファールを多村が受けたように見えるが、実はライトのイチローが走ってそこまで行って取っていた
・最終戦では松坂の中に入って投げていた
・WBC優勝記念として、ベースボール博物館に松坂のグローブ、イチローのバットと共に上原の歯茎を記念品としておいていった
・キューバ戦では試合前にカストロ議長に電話を掛けて、キューバの選手をシメていた
・韓国人選手が転がしたボールをよけるフリをしてドロップキックを見舞わせた、
・ひそかに韓国人選手の食事にドーピングを入れて、薬物違反が出るようにした、
・福留にホームランを打たれたキム・ビョンヒョンには催眠術を掛けて打たれやすいボールを投げるようにした
・実は本当は5打数6安打ぐらいは出来るのだが、ハラハラドキドキさせる為に2安打ぐらいで抑えていた
・試合場にいっぱいいた韓国人応援団は実はイチローのスタンド
・本当なら韓国に3連勝も可能だったが、ぬか喜びさせる為に1,2回戦はワザと負けていた
・アメリカVSメキシコ戦でメキシコが勝てたのはイチローが前夜にメキシコチームにユンケルをプレゼントしていたから、
・しかも、実はイチローリーナという名前で顔に靴墨を塗って密かにメキシコ人選手として試合に出ていた
・誤審をしたボブは後で楽屋に呼ばれて、イチローに小一時間説教された
・さらにその後、デレク・ジーターやA−RODらアメリカチームのメンバーが「イチローさん、すみませんっす!!」と
詫びを入れに次々とやってきた
・しかし、イチローは「まあ、今回だけは許してやる」と寛大な心を見せる
・本当はMVPはイチローに決定していたのだが、その時は既に会場にいなかった、大会委員は仕方が無く松坂をMVPに選んだ、
・しかし、本当はそれは大リーグ移籍を考えていた松坂にハクを付けさせるための行為だった、

3844view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-22 (火) 23:45:16 (3833d)