全盛期のウオッカ伝説 

・クラシック5戦5勝は当たり前、5戦8勝も
・休養明けレコードを頻発
・ウオッカにとっての圧勝はレコード勝ちの走りそこない
・欧州GIでレコードも日常茶飯
・残り半ハロン最後位、騎手負傷の状況から自力で逆転
・大外枠も余裕で差しきり
・一回の併せ馬で馬体が三本に見える
・歩いて追い込みが特技
・パドックに立つだけで相手騎手が泣いて謝った、心臓発作を起こす馬も
・圧勝劇でも納得いかなければ4コーナーで帰ってきてた
・あまりに速すぎるから先行馬スクランブル斜行でも着順通り確定
・その斜行もかわして圧勝した
・レースの無い平日でも2勝
・ムチを使わずに騎手が居眠りしてたことも
・自分の鐙を自分でセットして好きなメンコを選ぶ
・ウイニングランなんてザラ、2周することも
・直線に向いて追い込んでから厩舎に帰る方が早かった
・パドックで賞金加算した
・観客のホウオーファンのヤジに流暢な馬語で反論しながら上がり3F30秒
・グッとフケただけで牡馬が射精
・ゴール直前の一跳躍でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはウオッカの新馬戦
・馬房の深い位置からバケツのカイバも処理してた
・ボーリングの球を楽々ホームランにしてた
・柵に飛び乗ってまで観客席に行くというファンサービス

1303view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 14:39:04 (3862d)