全盛期のゲイ伝説 

・3レース5回優勝は当たり前、3レース8回優勝も
・100メートル1秒台を頻発
・ゲイにとっての世界新記録は追い風参考の記録しそこない
・−9秒台も日常茶飯
・4×100メートルリレーの決勝、チームメイト全員負傷の状況から1人で金メダル
・向かい風でも余裕で追い風参考
・一回の走りで足が三本に見える
・二歩でゴールが特技
・スタートラインに立つだけでスターターが泣いて謝った、心臓発作を起こす棒高跳びの選手も
・断トツトップでも納得いかなければゴールしないで帰ってきてた
・あまりに速すぎるから5秒遅れてもでもフライング扱い
・それでも金メダル
・隣の選手を一睨みしただけで20馬身差が開く
・レースの無い日でも金メダル2個
・足使わずに手で走ったことも
・自分のレースに自分で追い風を起こして追い風参考にする
・100メートルのレースでトラック1周なんてザラ、2周することも
・フライングで失格になってから彼氏の元にに帰る方が早かった
・サブトラックで金メダル取った
・自分を抜こうとしたパウエルと、その後ろを走る1レーン、2レーン、3レーンの選手ともどもホテルに連れ込んだ
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら競歩
・グッとガッツポーズしただけで5個くらい金メダル取った
・走りで地震が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはゲイの世界新
・向かい風20メートルの日でも世界新出してた
・鉄下駄で楽々金メダル取ってた
・自分の玉に飛び乗ってスタンドまで行くというゲイサービス

2825view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-25 (月) 12:52:06 (3709d)