全盛期のストイコビッチ伝説 

・シュート3本で5ゴールは当たり前、3本で8ゴールも
・試合開始前からオカ!を頻発
・ピクシーにとってのゴールはアシストのしそこない
・スネジャナ夫人に怒られるのも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況のドラゴンズの試合も興味なし
・オフサイドも余裕で無視
・一回の退場で3人の子供から怒られる
・栄でファインゴールが特技
・待合室に入るだけで支配人が泣いてサインをねだった、心臓発作を起こす嬢も
・イエローカードでも納得いかなければ主審にイエローカード出して帰ってきてた
・あまりに決めすぎるからゴールでもコーナーキック扱い
・そのコーナーキックからもゴール
・主審を一睨みしただけで球団社長が謝罪に飛んでいく
・試合の無い移動日に2言語習得
・風俗使わずに手で出したことも
・成田のロビーからアシストした
・観客の韓国人のヤジに流暢なフランス語で反論しながら股抜き
・グッとガッツポーズしただけで5枚くらい警告食らった
・スイングでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはすべてアメリカにあると力説
・自陣の深い位置からゴール前の小倉にアシスト
・ボーリングの球を楽々ホームランにしてた
・自分のシュートに飛び乗ってセルビアまで帰るという移動法
・ピクシーは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年をコソボに送ってあげたことがある

全盛期のストイコビッチ伝説 

・1ドリブル5人抜きは当たり前、8人抜きの時も
・キックオフからゴールを頻発
・ストイコビッチにとってのシュートはフェイントのしそこない
・キックオフでハットトリックも日常茶飯
・ロスタイム100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で逆転
・スローインも余裕でゴール
・一回のシュートでボールが三個に見える
・キーパーを転ばせるのが特技
・フィールドに立つだけで相手キーパーが泣いて謝った、心臓発作を起こすキーパーも
・ゴールでも納得いかなければボールをギリギリで止めて帰ってきてた
・キーパーを一睨みしただけでボールがネットに飛んでいく
・試合の無い移動日でも2ゴール
・バット使わずに手で打ってたことも
・ベンチでゴール決めた
・シュートを防ごうとしようとしたキャッチャーと、それを受け止めようとしたDF、MF、FWの選手ともどもフェイントで転ばされた
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入った
・ボーリングの球を楽々ゴールにしてた
・ピクシーは本気を出した事がない
・自ゴール前からシュートできるのはピクシーくらい
・昔は審判にイエローカードを出していた
・やめた理由はレッドカードもらったから
・街でピクシーが歩くだけでDFが転がる
・あまりフェイント決めると相手DFが傷付くからもっとやるという名言
・ピクシーのシュートを止めればその試合は相手チームの勝ちというルールはもはや伝説
・ボールを奪えれば即相手の優勝決定という破格のルールも達成できたチームはなし
・ハンデとして目を瞑ってフィールドに立つルールも導入されたが全然ハンデにならなかった

3392view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 14:36:32 (3858d)