全盛期のセラフィニ伝説 

・3走者5牽制刺殺は当たり前、3走者8牽制刺殺も
・先頭打者四球→牽制刺殺を頻発
・セラフィニにとっての被安打は四死球の出しそこない
・先頭打者デッドボールも日常茶飯
・ワンバウンドも余裕で牽制刺殺
・一回の牽制でアウトカウントが三つに増える
・二塁ランナーを牽制刺殺が特技
・打席に立つだけで相手走者が釘付けになった、常にベースの上にいる走者も
・三振でも納得いかなければ振り逃げさせて牽制で殺してから帰ってきてた
・審判を一睨みしただけでボールカウントが三つ増える
・試合の無い移動日でも2死四球
・手を使わずに足で牽制したことも
・観客の韓国人のヤジはとりあえずスルーする
・グッとガッツポーズしただけで全走者が釘付けになった
・湾岸戦争が始まったきっかけはセラフィニの無四死球完封勝利
・自分のワイルドピッチに飛び乗ってバックネット裏まで行くというファンサービス

1111view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-22 (金) 23:54:54 (3711d)