全盛期のブストス伝説

・3打数5本塁打は当たり前、3打数8本塁打も
・先頭打者満塁ホームランを頻発
・ブストスにとってのホームランは場外への飛ばしそこない
・第一球目からボール粉砕も日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で仁王立ち
・ワンバウンドも余裕でホームラン
・一回り大きいスタイルでバットがうまい棒に見える
・バントでホームランが特技
・打席に立つだけで相手投手が泣いて謝った、恐怖で声が出なくなる観客も
・ホームランでも納得いかなければサードベースで仁王立ち
・あまりに打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もホームラン
・ピッチャーを一睨みしただけでボールがライトスタンドに飛んでいく
・試合の無い移動日でも2HR
・PADを使わずに素で豊満なことも
・自分のホームランボールを観客がキャッチしてレーザービームな威力で消滅
・場外ホームランなんてザラ、地球2周することも
・金メダルがアウトになってから仁王立ちAAが出来るのが早かった
・ウェイティングサークルでもう怖い
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、センター、スコアボードの球場もろとも消滅させた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらホームラン
・グッとガッツポーズしただけで5人くらい泣いた
・バストスという何かを考慮された呼び名が使われたことは有名
・湾岸戦争が治まったきっかけはブストスが怖かったから
・ライトな浅いファンから三十年のベテランも恐怖した
・ボーリングの球を楽々粉々にしてた
・自分の打球の勢いのみでスタンドまで壊すというファンサービス

990view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-10 (水) 23:28:57 (3631d)