全盛期のブラウン監督伝説

・3試合5退場は当たり前、3試合8退場も
・先頭打者の判定に抗議して退場を頻発
・ブラウンにとっての抗議は退場のしそこない
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で退場
・ベンチから出てくるだけで審判が泣いて謝った、心臓発作を起こす塁審も
・抗議が受け入れられても納得いかなければ一塁ベース投げて帰ってきてた
・ピッチャーを一睨みしただけで一塁ベースが二遊間に飛んでいく
・試合の無い移動日には飛行機から退場
・手を使わずにベースを蹴り飛ばしたことも
・自分で投げたベースを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら砂をかけて退場
・グッとガッツポーズしただけで5試合出場停止
・湾岸戦争が始まったきっかけはブラウンの砂かけ
・ライトの深い位置から三塁線の判定に抗議して退場
・大矢の約半分の年俸で契約更改という球団サービス
・球団事務所でブラウンが契約更改するだけでドルが下がる
・ブラウンは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年を放り投げて退場させられたことがある
・ブラウンが退場させられなければ即広島の優勝決定という破格のルールも達成できたシーズンはなし

804view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-24 (水) 21:03:21 (3638d)