全盛期のマイケル・フェルペス伝説 

・3種目で金5つは当たり前、4種目金8つも
・予選からORを連発
・フェルペスにとっての金メダルは準決勝のおまけ
・予選でのWRは朝飯前
・75m4位、1.0秒差の状況から逆転
・一回のターンで40mくらいすすむ
・飛び込んだら金が特技
・スタート台に立つだけで相手選手が泣いて謝った、心臓発作を起こす選手も
・優勝でも納得いかなければもう100m泳いで帰ってきてた
・あまりに早すぎるからフライングでもそのままスタート
・フライングされても逆転勝利
・水面を一睨みしただけで水が対流を起こす
・試合の無い移動日でも2種目金
・バタフライ使わずに背泳をしていたことも
・100.200m金なんてザラ、250m泳いでることも
・100のターンをしてからもう100m泳ぐほうが早かった
・待っている時にも金を取った
・抜こうとした泳者と後ろで泳いでいる泳者をまとめて溺れさせた
・グッとガッツポーズしただけで決勝進出
・海でのバタフライでトビウオに間違われたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはフェルペスの金メダル

1279view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-27 (水) 12:58:22 (3737d)