全盛期のマエゾノ伝説 

・3試合5ハットトリックは当たり前、3試合8ハットトリックも
・試合開始直後にキーパーをドリブル突破
・マエゾノにとってのハットトリックはディフェンダーの抜きそこない
・試合開始直後ハットトリックも日常茶飯
・後半44分100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で逆転
・ベルリンの壁も余裕でドリブル突破
・ベトナム地雷源も余裕でドリブル突破
・38度線も余裕でドリブル突破
・一回のフェイントでマエゾノが三人に見える
・ラ王の一気食いが特技
・ピッチに立つだけで相手ディフェンダーが泣いて謝った、心臓発作を起こすディフェンダーも
・11人抜きでも納得いかなければ自陣ゴール前まで帰ってきてた
・あまりに抜きすぎるから後ろからのタックルでもファールは無し
・そのタックルもクライフターン
・ディフェンダーを一睨みしただけでボールが股間を抜けていく
・試合の無い移動日でもマルセイユルーレット
・足使わずに陰茎で蹴ってたことも
・自分のドリブルを自分でタックルして奪い返す
・持ったままピッチを1周なんてザラ、2周することも
・Kリーグでお払い箱になってから日本に帰る方が早かった
・センターサークルからペナルティキックを蹴った

1046view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-23 (土) 00:49:44 (3948d)