全盛期のミセリ伝説 

・3イニング5失点は当たり前、3球8失点も
・先頭打者満塁ホームランを頻発
・ミセリにとっての奪三振はホームランの打たせそこない
・先頭打者サイクルヒットも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員健在の状況から1人で逆転負け
・即解雇で浅草観光が特技
・ミセリがコールされるだけで相手側観客が泣いて喜んだ、心臓発作を起こす阿部も
・あまりに打たれすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もヒットされる
・打者に一睨みされただけでボールが二遊間に飛んでいった
・試合の無い移動日でも2敗
・バット使わずに手で打たれてたことも
・打者一巡なんてザラ、3周することも
・1イニング終わらせるよりクビになってから浅草観光して帰国する方が早かった
・ウェイティングサークルからヒット打たれた
・投球キャッチしようとしたキャッチャーと、それを受け止めようとしたバッター、審判、後ろのの観客ともどもスタンドインさせた
・観客の俺のヤジに流暢な英語で責任転嫁しながら炎上
・グッとガッツポーズする暇もなく5点くらいとられてた
・パセリコールでハリケーンが起きたことは有名
・ミセリは三者凡退に打ち取ると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・ミセリがマウンドに立った時点でコールド負けでいいだろ
・ミセリから2打席連続ストラックアウトをしたバッターは褒められる
・ミセリは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にグローブを買ってあげたことがある
・後のキャプラーである

1814view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-26 (土) 01:03:56 (3796d)