全盛期のモナ伝説 

・3打数5打点は当たり前、3打数8打点も
・先頭打者3打点を頻発
・モナにとってのホームランは儀飛の打ちそこない
・先頭打者駄目押し打も日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で5打点
・ワンバウンドも余裕でヒット
・一回のスイングで胴体が三倍に見える
・クソボールをホームランが特技
・打席に立つだけで相手投手に顔が見えなかった、首を上げすぎて筋を痛める投手も
・ホームランでもランナーいなければサードベースに残っていた
・あまりに変態すぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もヒット
・打球を一睨みしただけでボールが三塁線を抜けてゆく
・試合の無い移動日でも2打点
・グラブ使わずに手で守備してたことも
・自分のタイムリーヒットを自分でトンネルして記録上エラーとなり無打点
・ライトゴロなんてザラ、左中間突破走者一掃タイムリーレフトゴロも
・一塁を駆け抜けるよりバッターボックスから一塁へ倒れこんでタッチする方が早かった
・ウェイティングサークルから打者の耳元にアドバイス
・自分の成績を悪魔に売って愛する弟をオールスター選手にしてもらった
・今の東出である

1268view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-30 (水) 12:39:04 (3671d)