全盛期のラモス伝説 

・3日間5強奪は当たり前、3日間8強奪も
・ボランチマルクスを頻発
・ラモスにとっての勝利は勝ち点1の取りそこない
・開始30秒ゴールも日常茶飯
・後半ロスタイム100点差、相手チーム全員負傷の状況から逆転を許す
・水戸相手でも余裕で完敗
・一回の選手交代で選手が三人減って見える
・金銭で審判買収が特技
・ベンチに立つだけで相手選手が泣いて喜んだ、心臓発作を起こす監督も
・審判買収でも納得いかなければ金を払わないで帰ってきてた
・あまりに糞采配すぎるから選手交代枠無限扱い
・その交代枠も無駄に
・自軍選手を一睨みしただけでボールがゴールマウスに飛んでいく
・試合の無い移動日でも2連敗
・自分の頭を使わずに柱谷に任せてたことも
・自分の戦術指示を自分で賞賛してマスコミに説く
・1クール全敗なんてザラ、2クール全敗することも
・ラモスが退席処分で退場になってから家に帰ったら強かった
・観客席で糞采配した
・ラモスの戦術を実行しようとしたボランチ、トップ下、センターフォワードの選手をみんな交代させた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら糞采配
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい失点した
・ベンチからの怒声でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはラモスの珍采配
・DFの深い位置から前線のルーズボールも処理させた
・屈指のタレントで楽々J2残留した
・自チームのシュートに飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス

1498view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-26 (土) 01:08:19 (3918d)