全盛期の園川伝説 

・イチローに3打数5安打は当たり前、3打数8安打も
・先頭打者二百安打目被弾を頻発
・イチローにとっての園川は餌食
・先頭打者サイクルヒットも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で開幕投手
・ワンバウンドも余裕でヒットを打たれた後藤は後輩
・開幕のマウンドに立つだけで相手監督が泣いて謝った、心臓発作を起こす江尻も
・ホームランでも納得いかなければもう一度ホームラン打たれて帰ってきてた
・スーパー園川時はあまりに抑えすぎるからボールでも一点
・イチローが一睨みしただけでボールが二遊間に飛んでいく
・試合の無い移動日でも2安打
・自分の開幕投手の座を自分でくさす
・ハチ公前で待ち合わせてから態度が軟化する方が早かった
・格がなかった
・優勝しようとした仰木と、それを成し遂げようとした梨田、阿波野、ブライアントともどもダブルヘッダー二試合目に血祭りにあげた
・打者の米国人のヤジに流暢な韓国語で反論した監督は、そのままその打者に顔面キックを食らわせた
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入った
・10.19でブーイングが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは園川が史上最後のサスペンデッドゲームを成し遂げたから
・自分の打球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス
・園川は本気を出した事がない
・200本安打の掛かった試合で園川から三安打できるのはイチローくらい
・病気の子供に引退セレモニーの後の神戸で敗戦処理を約束
・街でイチローが歩くだけで格がなくなる
・イチローに200安打を打たれたことにまだ気づいていない園川も多い
・園川はドラフト二位指名を受けると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・スーパー園川がマウンドに立った時点でコールド勝ちでいいだろ
・イチローに3打席連続安打を打たせ200安打到達させた園川は褒められた
・2打席連続ホームランは「”ザマアミロ”って感じがありましたね。勝っても負けてもどうせ“憎まれ役 ”だってことは解ってましたから」という暗号
・イチローは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年を園様会に入れてあげたことがある

1936view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-14 (木) 12:14:12 (3899d)