全盛期の横浜マシンガン打線伝説 

・1イニング5連打は当たり前、1イニング8連打も
・先頭打者からヒットを連発
・マシンガン打線にとってのホームランはヒットの打ちそこない
・10桁得点も日常茶飯
・ワンバウンドも余裕で連打
・一回の攻撃でHのランプが10回灯る
・バントは滅多にしない
・打席に立つだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす投手も
・フォアボールでも納得いかなければファーストベース踏まないで帰ってきてた
・あまりに打ちすぎるから二塁打三塁打でも単打扱い
・それでも3連打で1点
・ピッチャーを一睨みしただけでヒットが3本続いた
・試合の無い移動日でも2連打
・打者一順なんてザラ、三順することも
・観客のヤジに日本語で反論してたのが駒田
・グッとガッツポーズしただけで5連打くらいしていた
・連打で地震が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはマシンガン打線の9連打
・相手にワザとリードを許し最終回に連打で逆転するというファンサービス

・1イニングで5点差を引っくり返せるのはマシンガン打線くらい
・病気の子供に9連打を約束
・マシンガン打線がヒットを打ち出すとマルハの株価が上がる
・マシンガン打線に2者連続ヒットを打たしたピッチャーは褒められる
・マシンガン打線の連打を見た薬師丸ひろ子が「快感」とつぶやいたのはあまりにも有名

・ヒットが続き過ぎると試合時間が長引くので力をセーブしてた
・マシンガン打線を1イニング1安打以内に抑えればその試合は相手チームの勝ちというルールはもはや伝説
・2者連続でアウトを取れば即相手の優勝決定という破格のルールも達成できたチームはなし

3691


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-23 (日) 01:50:33 (3949d)