全盛期の王監督伝説

・1試合5敬遠は当たり前、1試合8敬遠も
・先頭打者敬遠を頻発
・王監督にとってのアウトは敬遠の指示しそこない
・先発全員敬遠も日常茶飯
・9回裏同点、ツーアウト満塁の状況から敬遠
・ピッチャーが打者でも余裕で敬遠
・一回の投球でボールが四つに見える
・敬遠させるだけでカブレラが泣いて怒った、心臓発作を起こすローズも
・抗議の空振りをしても納得いかなければ敬遠させた
・あまりに敬遠しすぎるから1ストライクでも三振扱い
・あまりに敬遠しすぎるから10ボールで四球扱い
・それでも敬遠
・ピッチャーを一睨みしただけでボールがバットの届かないところに飛んでいく
・試合の無い移動日でも2敬遠
・ボール使わずに敬遠させたことも
・ピッチャーのストライクボールを自分でカットしてレーザービームで投げ返す
・ランナーなしで敬遠なんてザラ、ノーアウトで敬遠することも
・勝負しようとしたピッチャーと、それを促したセカンド、ショート、センターの選手ともども説教した
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら敬遠を指示
・グッとガッツポーズしただけで5敬遠くらいさせた
・敬遠のサインでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはイ・スンヨプの56ホームラン
・敬遠した打者に飛び乗って一塁まで行くというファンサービス
・病気の子供に本塁打を約束した選手を敬遠
・55本塁打の打者を打ち取れば即シーズン終了という破格のルールも達成できたためしはなし
・イチローは、いつも本塁打の新記録を物欲しそうに眺めるバースを敬遠してあげたことがある

&counter(total);


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 10:50:53 (3975d)