全盛期の宮本伝説

・3打数5犠打は当たり前。3打席5犠打も。
・宮本にとってホームランは犠牲バントの転がしそこない
・前進した内野が打球の死に方に見ほれて捕るのを忘れた
・神宮球場の両翼が宮本のバント見たさに10M寄ってきた
・小説のショートショートは宮本へのオマージュ
・井端にチャンスを与えるため自分の足をスパイクで砕いたが
 星野監督の信頼は揺らがなかった
・たとえ敵チームでも優勝決定で一塁手頭上に祝砲
・楽天リックの本名が宮本になった
・脱税の記憶を国民から消すファンサービスが今も続いている

1114view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 14:33:22 (3859d)