全盛期の宮里藍伝説

・1ホール5アンダーは当たり前、1ホール8アンダーも
・1番ホールでホールインワンを頻発
・宮里藍にとってのバーディーはアルバトロスの打ちそこない
・全ラウンドホールインワンも日常茶飯
・最終ホール100打差、ギャラリー全員帰宅の状況から1人で逆転
・OBも余裕でカップイン
・一回のスイングで顔がばくだんいわに見える
・パターでホールインワンが特技
・コースに立つだけで相手選手が泣いて謝った、心臓発作を起こすキャディーも
・ホールインワンでも納得いかなければギャラリーにボールぶつけて帰ってきてた
・あまりに打ちすぎるからグリーンオンでも池ポチャ扱い
・その池ポチャもカップイン
・グリーンを一睨みしただけでボールがカップに飛んでいく
・試合の無い移動日でも2バーディー
・クラブ使わずに手で打ってたことも
・ホールアウトになってからクラブハウスに帰る方が早かった
・打ちっぱなし練習場でアルバトロスやった
・独走阻止しようとした桃子と、それを受け止めようとしたさくら、不動、ミシェル・ウィーともどもカップに沈めた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらカップイン
・グッとガッツポーズしただけで5アンダー
・スイングでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは宮里藍のホールインワン
・ラフの深い位置からのリカバリーも処理してた
・ボーリングの球を楽々ホールインワンしてた
・自分の打球に飛び乗ってグリーンまで行くというファンサービス
・宮里藍は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にエアーサロンパスEXを渡してあげたことがある

1427view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 14:41:31 (3920d)