全盛期の虚塵強奪伝説 

・9人中5外様は当たり前、9人中8外様も
・虚塵にとってのトレードは強奪のしそこない
・シーズン途中で主力強奪も日常茶飯
・9回裏5点差、2アウトランナーなしの状況から外様だけで逆転
・虚塵スカウトが来るだけで監督が泣いて謝った、心臓発作を起こすオーナーも
・強奪しても納得いかなければ使い潰して元の球団に返した
・あまりに強奪しすぎるから生え抜きでも強奪扱い
・その生え抜きもドラフト競合相手から強奪
・選手を一睨みしただけでユニフォームが虚塵のものに変わる
・チームの主軸打者が翌日虚塵のスタメンにいたことも
・助っ人外人がシーズン途中で帰国なんてザラ、2度来日することも
・開幕してから戦力になるより浅草観光して祖国に帰る方が早かった
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、ショート、センターの選手ともども元パ・リーグの選手
・監督が駄々をこねただけで5人くらい入った
・FA制度が始まったきっかけはシゲヲの選手欲しい病
・優勝チームの主砲からパ・リーグ最下位のリリーフまで見境なく強奪してた
・生え抜きを一人も使わず試合するというファンサービス
・虚塵は正々堂々と勝負をした事がない
・ぶっちぎり首位から2ヶ月で最下位に転落できるのは虚塵くらい
・虚塵が負けた日は国民の祝日
・虚塵が勝つと衛星がずれる
・病気の子供に選手強奪を約束
・虚塵が負けるだけで物価が上がる
・アンチ虚塵関係のスレは伸びる
・虚塵に強奪されたことにまだ気づいていないチームも多い
・虚塵が最下位になった時点でペナント終了でいいだろ
・虚塵を3タテしたチームは褒められる
・2打者連続ドームランは「次もドームランだ」という見え見えの暗号
・虚塵フロントがグーグル検索で外人を取ってきたのはあまりにも有名
・あまりに強奪するので最初から虚塵にいた時期も
・シゲヲには「虚塵の四番ベーブ・ルース」が見えていたらしい
・虚塵をカラクリ屋敷で打ち取れれば相手チームに報奨金1000万というルールはもはや伝説
・3タテさせられれば即相手の優勝決定という破格のルールも全チームが達成してしまい廃止になった
・ハンデとして空調を切って試合するルールも導入されたが全然勝負にならなかった

1201view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-01 (土) 11:20:35 (3635d)