全盛期の原田雅彦伝説

・3ジャンプ5最長不倒は当たり前、3ジャンプ8最長不倒も
・先頭ジャンパー最長不倒を頻発
・原田にとっての優勝は体重制限オーバーのしそこない
・団体戦最終ジャンパー100点差、チームメイト全員失格の状況から1人で逆転
・アルペン滑降でも余裕で優勝
・一回のジャンプで原田が三人に見える
・ジャンプ中にトリプルアクセルが特技
・ジャンプ台に立つだけでノルウェー選手が泣いて謝った、心臓発作を起こすフィンランド選手も
・最長不倒でも納得いかなければ着地しないで帰ってきてた
・あまりに飛びすぎるから素足でジャンプを義務付けられる
・その大会も最長不倒
・葛西を一睨みしただけで船木が130mくらい飛んでいく
・ジャンプ台に向かうゴンドラの中でも最長不倒
・ジャンプ台を使わずに平地から最長不倒叩き出したことも
・船木の大ジャンプを原田がキャッチしてレーザービームで投げ返す
・地球一周ジャンプなんてザラ、2周することも
・K点手前の失敗ジャンプになってからジャンプ台に帰る方が早かった
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面ジャンプで最長不倒
・グッとガッツポーズしただけで150mくらい飛んでいった
・原田のジャンプで大寒波が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは原田の場外大ジャンプ
・白馬の深い位置からブエノスアイレスまでジャンプしてた
・船木のジャンプに飛び乗って観客席まで行くというファンサービス

1269view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-11 (日) 23:26:40 (3620d)