全盛期の古城茂幸伝説

・3飛球5刺殺は当たり前、3飛球8刺殺も
・先頭打者満塁刺殺を頻発
・古城にとっての好走塁は刺殺のされそこない
・9回裏2点差、同点のランナーなのに刺殺
・ワンバウンドも余裕で刺殺
・バントで刺殺が特技
・塁に立つだけで相手一塁手が泣いて笑った、試合中断を起こす中村も
・セーフでも納得いかなければ牽制で刺されて帰ってきてた
・ホリンズのポップフライを上田佳範がキャッチしてレーザービームで刺される
・一塁でアウトになってからベンチに帰る方が早かった
・グッとガッツポーズしただけで5回ぐらい刺された
・湾岸戦争が始まったきっかけは古城の暴走
・上田の送球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス

1937view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 14:33:45 (3798d)