全盛期の古木伝説 

・3守備機会5失策は当たり前、3守備機会8失策も
・先頭打者満塁ソロムランを頻発
・古木にとっての満塁ホームランはソロホームランの打ちそこない
・先頭打者エラーも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人でソロホームラン
・ワンバウンドも余裕でソロホームラン
・一回のスイングでバットが三本に見えるがすべて当たらなく三振
・バントで三振が特技
・打席に立つだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす投手も
・ソロホームランでも納得いかなければサードベース踏まないで帰ってきてた
・あまりにソロホームランを打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もソロホームラン
・ピッチャーを一睨みしただけでボールがスタンドに飛んでいく
・試合の無い移動日でも2本塁打2打点
・バット使わずに手で打ってたことも
・自分のホームランボールを自分でキャッチしようとするが落球する
・内野ランニングソロホームランなんてザラ、2周することも
・一塁でアウトになってからベンチに帰る方が早かった
・ウェイティングサークルでエラーした
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、ショート、センターの選手ともども失策させた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面キャッチするも落球
・グッとガッツポーズしただけで5回くらいエラーした
・スイングでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは古木のソロホームラン
・レフトの深い位置から一塁線のスクイズも失策
・ボーリングの球を楽々三振してた
・自分の打球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス

全盛期の古木伝説 

・3打数1安打は当たり前、3打数2安打も
・先頭打者セカンドフライを頻発
・古木にとって外野フライはホームランの打ちそこない
・一回の捕球でグラブが三つに見える
・バントでピッチャーフライ
・打席に立つだけで相手投手が一息ついた、ガムを噛みだす投手も
・あまりに守備が上手すぎるから外野でもインフィールドフライ
・そのフライを落球
・ピッチャーを一睨みしただけでボールがショート正面に飛んで行く
・試合の無い移動日でも2失策
・バットを忘れて箒で打ってたことも
・自分のホームランボールを取りに行って落球
・ベンチでも転倒
・観客の韓国人にヤジに反論しながら背面お手玉
・グッとガッツポーズしている間にトンネル
・サードの深い位置からレフト線へ転がる打球を演出してた
・自分の打球を踏んで転ぶというファンサービス
・あまりに打つので最初から打席に出してもらえなかった時期も
・古木がダイビングキャッチを決めたらその時点でスリーアウトというルールはもはや伝説
・古木が打ったホームランボールを観客席の子供が捕ったら、すでにボールに占木とサインがしてあった

1651


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 10:51:37 (3799d)