全盛期の後藤孝志伝説 

・1打数5自打球は当たり前、1打数8自打球も
・先頭打者代打自打球を頻発
・後藤にとってのタイムリーは自打球の打ちそこない
・9回裏1点差、チームメイト全員無傷の状況から1人で自打球
・ワンバウンドも余裕で自分の足にヒット
・一回のスイングで自打球三連発
・バントで自打球が特技
・サヨナラでも納得いかなければもう一打席打って自打球
・あまりに自打球を打ちすぎるから牽制球でもファール扱い
・その牽制球も打って自打球
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが自分の足に飛んでいく
・試合の無い移動日でも2自打球
・自打球を手に当ててたことも
・自分の自打球を自分でキャッチしてピッチャーに投げ返す
・ウェイティングサークルで自打球打った
・観客の韓国人のヤジを無視して自打球
・ガッと自打球しただけで5人くらい笑った
・湾岸戦争が始まったきっかけは後藤の場外自打球
・ボーリングの球でも自打球
・自分の自打球に飛び乗って相手ベンチまで行くというファンサービス
・病気の子供に自打球を約束
・後藤は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に自打球の極意を教えてあげたことがある
・筋肉番付の打撃版ストラックアウトに出場したが全部自打球でテレビ的にNG
・あまり自打球打つと自分の足が傷付くから打ちたくないという名言
・自打球を打たせなければ即相手の優勝決定という破格のルールも達成できたチームはなし

全盛期の後藤孝志伝説 

・1打数3自打球は当たり前、1打数8自打球も
・先頭打者初球自打球を頻発
・後藤にとってのホームランは自打球の打ちそこない
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で自打球
・ワンバウンドも余裕で自打球
・一回のスイングで三箇所ボールをぶつける
・バントで顔面自打球が特技
・打席に立つだけで体中にアザが出来た、心臓発作を起こす場合も
・あまりに自打球打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球も自打球
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが足の甲に飛んでいく
・試合の無い移動日でも2自打球
・剣道の防具を着けて打ってたことも
・自分の打球を自分でキャッチし損なってアザを作る
・1打席で両足に自打球を当てるなんてザラ、両手に当てたことも
・打席に立ってから自打球を当ててベンチに帰る方が早かった
・ウェイティングサークルで自打球を打った
・両足の甲と、くるぶし、スネ、ヒザ、モモともども自打球を当てた
・グッとガッツポーズしただけで5箇所くらいアザが出来た
・湾岸戦争が始まったきっかけは後藤の10球連続自打球
・ボーリングの球を楽々自打球にしてた
・自分に打球をぶつけて顔をしかめてみせるというファンサービス
・後藤は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にレガースを買ってあげたことがある
・フルスイングするとアザ所では済まなくなるので力をセーブしてた
・あまり自打球打つと自分が傷付くから打ちたくないという名言
・後藤を自打球打たさず打ち取れればその試合は相手チームの勝ちというルールはもはや伝説

2072view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-26 (火) 13:01:50 (3823d)