全盛期の阪神伝説 

・3試合中5連敗は当たり前、3試合中8連敗も
・先頭打者逆転サヨナラ負けを頻発
・阪神にとっての勝ちは負けそこない
・先頭打者インフィールドフライも日常茶飯
・9回裏100点リード、チームメイト全員健在の状況から1人に逆転される
・その1人が東出である
・ど真ん中も余裕でボール
・1試合でボールがまったく見えない
・バントでホームランを打たれるのが特技
・打席に立つだけで相手投手が笑って投げられない、笑いすぎて死ぬ投手も
・負けでも納得いかなければ没収試合にして帰ってきてた
・あまりに打たなすぎるから1ボールで敬遠扱い
・その敬遠球も打ってしまい負け
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが股間を抜けていく
・試合の無い移動日でも2連敗
・岡田を使わずにヒルトンを使ったことも
・自軍のホームランボールを自軍の旗で叩き落とす
・レフトゴロなんてザラ、センターオーバーゴロになることも
・試合時間よりも加古川に帰るまでの時間の方が長かった
・ウェイティングサークルですでに三振だった
・入団したバースと、その後釜だったオマリー、パチョレック、グリーンウェルともども帰国させた
・観客の巨人ファンのヤジに流暢な関西弁で反論しながら負け
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入ってた
・阪神が勝ってハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは「明日も勝つ!」
・なじみの深いたけし軍団にも敗北してた
・ボーリングの球を楽々空振りしてた
・ホームラン性の打球に飛びこんでラッキーゾーンの中に行くというファンサービス

暗黒期の阪神伝説 

・3戦5敗は当たり前、3戦8敗も
・先頭打者満塁ホームランを打たれる
・阪神にとっての若手はベテランのなりそこない
・雨天になるとファンが泣いて喜ぶ。パレードも
・ワンバウンドでも打たれる
・一回のスイングで三振
・バントをランニングホームランにする内野陣
・打席に立つだけで相手投手に三振がつく。
・ホームランでも足が遅すぎてアウトに
・あまりに打たれ過ぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球も落球
・あまりに打てないので打席に立つ前にアウトに
・試合の無い移動日でも10失点
・バット買えず手で打って骨折
・中継始まるより負ける方が早かった
・ウェイティングサークルで三振
・三者凡退させたら勝ちと言うルールはもはや伝説
・選手名鑑に坪井しか載ってない

1293


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-22 (金) 13:00:37 (3948d)