全盛期の秀太伝説

・秀太がベンチにいるだけで、3打数5安打は当たり前な気分になれた。3打数8安打という気分にも
・秀太がベンチにいるだけで、先頭打者満塁ホームランを頻発できる気になれた
・秀太がベンチにいるだけで、内野ゴロもホームランの打ちそこないと切り替えられた
・秀太がベンチにいるだけで、先頭打者サイクルヒットも日常茶飯という気分になった
・秀太がベンチにいるだけで、9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から逆転できる気がした
・秀太がベンチにいるだけで、ワンバウンドも余裕でヒットになる気と思えた
・秀太がベンチにいるだけで、バントでホームランが特技なつもりになれた
・秀太がベンチにいるだけで、敗戦処理投手が笑って登板した。ノミの心臓が治る投手も
・秀太がベンチにいるだけで、内野ランニングホームランなんてザラ、2周することもできると思えた
・秀太がベンチにいるだけで、ウェイティングサークルでヒット打てそうな気がした
・秀太がベンチにいるだけで、ライトの深い位置から三塁線のスクイズも処理してみようと思えた
・秀太がベンチにいるだけで、5点くらい入りそうな気がした
・秀太がベンチにいるだけで、ボーリングの球を楽々ホームランにできる気分になった
・秀太がベンチにいるだけで、スイングでハリケーンが起こせそうな気がした
・あまりにムードメーカーすぎたからベンチウォーマーでも出場扱い
・秀太が一睨みしただけで悩み事がどこかに飛んでいった
・一塁で代走にでても、早くベンチに帰ってきて欲しいと思われた
・自分の引退試合でエラーしても、笑って胴上げしてもらうファンサービス

913view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-16 (水) 00:18:46 (3227d)